2016年4月より、佐藤可士和氏率いる株式会社サムライ のメンバーとして活動していくことになりました。>「ご挨拶とご報告」

PIKO AOMORI

Category: interior — Posted by SA at January 16, 2014

p_hp001

青森県のロードサイドのロケーションに、G.T.B.T社のジュエリーショップPIKO AOMORIを設計しました。

教会をモチーフにした店内には美しい弧を描く白木のアーチが連続し、壁面のベルとあいまって、祝福の音色が鳴り響くようなイメージをもたらしています。
中心の天井に設けられたシャンデリアは、偏光フィルムを用いて製作されたもの。見る角度は光の入射角によって色が変化します。
ダイヤモンドの光の様な輝きが降り注ぐ様を作り出したいと考えました。
シャンデリアの下には薔薇が77本。純潔な白色の花弁にシャンデリアの色が映り込んで行きます。

外装はゴールドの塗装をシャープなラインで塗り分けました。
雪深い地域のロードサイド。遠目からも印象深い印象を与えたるためのデザインです。
ファサードのガラス面にはシャンデリアと同様の偏光フィルムが貼られており、店内への分光された光りを導いていきます。

店舗の各所に、小さな造花を目立たないようにディスプレイしてきました。
訪れるユーザーが楽しんで店内を廻れる様な、ささやかなプレゼントです。

p_hp002

p_hp003

p_hp004

p_hp005

p_hp006

p_hp007

p_hp008

p_hp009

p_hp010

p_hp011

p_hp012

p_hp013

p_hp014

p_hp015

p_hp016

p_hp017

credit
client:JEWERLY PIKO inc.
location:aomori
interior design:a-study
lighting design:ushio spax
besoboke flower:shungetu nakamura/syunka
furniture(sofa/chair):crea plannning
construction:matsumura construction
photograph:akira yonezu