2016年4月より、佐藤可士和氏率いる株式会社サムライ のメンバーとして活動していくことになりました。>「ご挨拶とご報告」

FRAME KAGOSHIMA

Category: interior — Posted by SA at December 8, 2014

nightfacade

鹿児島県天文館のウェディングジュエリーショップ「frame」のデザインを担当しました。
ジュエリーの持つ煌めきを、自然の中に探し求め、天候や水の結露などの自然現象をモチーフにショップを作り上げました。
READ MORE… »

社訓となったインタビュー「商空間オピニオン/商店建築」(釣りxデザイン)

Category: NOTEBOOK — Posted by SA at August 1, 2014

先日商店建築誌上で、ライターの高橋正明さんにインタビューを受けました。「商空間オピニオン」というコーナーで普段設計者やデザイナーがどのようなことを考えながら空間を産み出しているか、或はもう少し直裁的に言いたい事はなんなのかを掘り下げて行くコーナーです。

インタビュー前にテーマは相談して「潮目」ということにしていた。自分の趣味である釣りの用語に紐づけて語るつもりでしたが、このインタビュー、聞き手の高橋さんがとても色々と話を展開してくれるおかげで、脱線を繰り返しつつ本当に愉しい時間となった。そして、それだけはなく漠然と自分が「こんな方向で物をつくってるんだけどな。。。」という普段はほぼ説明する事の無い、でも、大切な部分を明確にしてもらえたという貴重な時間でした。思えばもう直ぐ開設10年になる我が事務所ですが、なんとか細々とでもやってこれたのはこの信条のおかげなのかもしれない。(いや、細々としているのは信条のせいだという言い方の方が正しいか)

この記事はとても気に入っていて、事務所の事業訓にしたいくらい。ここに全文をベージごと貼らせて頂きたいと思います(高橋さん、商店建築さん、転載させてください)

shotenkentiku1408_3

ここに出て来るBURITSUは、若手のWebデザイナーさん達が中心で立ち上げたデザイン会の「釣り部」な訳ですが、自分は上手くもないくせに記事を書かせてもらっています。こんな趣味をベースにしても深く入って行けば得られる物は多く、こうして仕事の方向性が明確になったりもするものなんですね。Facebookページもありますので、そちらも宜しくお願います。

インタビューについて、ライターの高橋さんがFacebookでコメントしてくれた言葉も素敵でした。

「建築家の齊藤良博さんへのインタビューが『商店建築』8月号の「商空間オピニオン」連載に掲載されています。インタビューの醍醐味は話がいろいろな方向に展開し、話し手と聞き手の相乗効果(ケミストリー)で想定外のことも浮かび上がってくる事ですが、このときの話もいろいろ楽しかった。アフォーダンス的なこと、デザイン価値論、インテリアデザイナーの世代論、住宅と装飾、アイキャッチのありようなど、いろいろ展開。それをひとつにまとめるのは、ある意味では、ちょっともったいない気もするくらい。」

自分でもこの日の他の話題は成文化しておきたいと思ったくらい。でも1人でPCに向かってもきっとそれが形になることはない。
インタビューっていうのはライターさんの「作品」だからこそ、この形になるもの。そんな当たり前の事を再認識した会でした。

この場をお借りして高橋さんと商店建築さん、編集部の塩田さんにお礼を述べたいと思います。ありがとうございました。

srm

Category: architecture, interior, product — Posted by SA at July 15, 2014

mie01

長さ40mの大屋根の下に家族が集う350平米を超える専用住宅。家族が集うダイニングテーブルの真上を建物の中心にするために、屋根の頂点が平面上で中心からずれている、難易度の高い寄せ棟の木造架構を採用しています。その内部にキューブ状の機能ユニットである「個室」「キッチン」「水まわり」等を挿入し、結果として生まれるボイドをパプリックスペースと定めて計画をしています。
READ MORE… »

GCI studio in the university of tokyo

Category: interior — Posted by SA at July 7, 2014

pattern

東京大学大学院工学系研究科 グローバル消費インテリジェンス寄附講座のスタジオをデザインしました。学内の様々な学部や学外からも人が集い、研究の成果を実現させていくマインドを持つスタジオの空間に、明快なビジョンによる形態を与える事からこのデザインはスタートしました。
READ MORE… »

cool japan fund

Category: SHELVES, interior — Posted by SA at May 20, 2014

cjf_rop01

経産省のクールジャパンプロジェクトが牽引する官民ファンドのミーティングやプレゼンテーションエリア、執務空間等のデザイン担当させていただきました。「幽玄」をコンセプトに、デジタルテクノロジーを用いた「音響」による空間設計と日本の伝統技術を用いた詳細の設計を施しています。
READ MORE… »

presentation for “fresh juice bar”

Category: graphics, interior, unrealized_project — Posted by SA at March 7, 2014

00face

多店舗展開する生ジューススタンドのコンペティション案。
インフォグラフィクスを中心とした「ユーザへのプレゼンテーション」を軸に提案しました。
READ MORE… »

PIKO AOMORI

Category: interior — Posted by SA at January 16, 2014

p_hp001

青森県のロードサイドのロケーションに、G.T.B.T社のジュエリーショップPIKO AOMORIを設計しました。
READ MORE… »

GOODBEER FAUCETS HAKATA

Category: interior — Posted by SA at January 10, 2014

hp001

福岡春吉地区。那珂川に面したテラスのあるビルに、海の家をモチーフとしたクラフトビアレストランをデザインしました。
READ MORE… »