2016年4月より、佐藤可士和氏率いる株式会社サムライ のメンバーとして活動していくことになりました。>「ご挨拶とご報告」

apparel brand head office+press room/COVER GIRL

Category: SHELVES, interior — Posted by SA at October 10, 2013

as_10042013_2832

アパレルブランドのプレスルームをデザインしました。自社商品の撮影も行うスタジオ空間として、服を邪魔せずに背景になるような素材感のあるシーンを複数用意しています。
READ MORE… »

G・T・B・T tokyo 2nd office

Category: SHELVES, interior — Posted by SA at June 17, 2013

gtbt09

株式会社G・T・B・T社の東京オフィス。ジュエリーを扱う会社ゆえ、ジュエリーを輝かせる「光」そのものをテーマにデザインしています。自然光のスペクトルチャートからまんべんなく導きだした色を各場所に分配し、集まった姿=「光」という図式を空間化しました。
READ MORE… »

スタッフを募集しています

Category: NOTEBOOK — Posted by SA at May 7, 2013

私たちのやっている業務は、建築の設計、内装の設計、ブロダクトのデザイン、グラフィックのデザイン等多岐にわたりますが、
[本当に必要な物を選択する考察力]と[プロポーションへの高い意識]というものに軸を置いて、複数のジャンルに積極的に取り組んでいます。

ぜひご応募くださいませ。

[職種] デザイナー/アシスタントデザイナー
[業務内容] 図面制作・プレゼンテーション・模型製作等の設計業務並びに補佐
[必要とするスキル] ベクターワークスの操作 フォトショップ/イラストレーターの扱いにも長けた方を優先させて頂きたいと思います。英語・中国語可能な方尚可。
[経験] 未経験者でもぜひご応募ください。(経験者を優先的にお話させていだいておりますが、可能性の高い方も歓迎しています)
[雇用形態] 1)スタッフ(社員)・2)プロジェクト単位の契約社員・3)アルバイト
[勤務時間] 09:30-
[給与] 能力・経験に依って決定とします
[交通費] 自転車通勤をデフォルトしています。ロードバイク支給します。その他は弊社規定によりお支払い。
[その他] 3ヶ月の試用期間を設けています
[応募方法] 履歴書を info@a-study.co.jp までE-mail若しくはご郵送ください。選考を経て、ポートフォリオ持参での面接を行います。
ご送付いただきました書類は返却致しませんが、書類上の秘密情報は厳守致します。
[備考]釣り好き、ジョグ好き、自転車好きの方、是非ご連絡下さい。勿論これからやってみたいという方も歓迎です。

宜しくお願い致します。

有限会社エイスタディ

#203

Category: SHELVES, interior — Posted by SA at March 27, 2013

01face

2Kの賃貸アパートを1Rに改装する設計。洗濯機/TV/冷蔵庫/ベッド等、基本の家具があらかじめ付帯する事が特徴的な物件ですが、家全体を「編集」できるよう、壁面にはできる限りIKEAのシステム収納のスリットを設置しました。
住人による自己編集のメディアとしての部屋が出現します。グリッドの引かれたレイアウトページの様な空間です。
READ MORE… »

uniqlo x undercover x kitsune

Category: NOTEBOOK — Posted by SA at March 5, 2013

まるで奇跡のコラボですが、もちろんそんなことあるわけもなく勝手に造りました。

uuk1

uuk

uuk2

勿論、こんなことになったにはワケが。
いつものようにボケーっと歩いてたら有刺鉄線のフェンスに右袖をこすってしまいカギ穴が。
uniqlo x undercoverのダウンは安価なんで、「まあ、しょうがないか」と処分する気でいました。
そして一月経ち、、ふと立ち寄ったmaison kitsuneでワッペンを発見した訳です。いつもなら「可愛いなあ」で見て終わるのでしょうけど、ピンと来て、即購入。色は他にもあったけれど、地味なグレーで。
結果は写真の通り。位置が普通付けない所にあるのも、サイズ感も、なかなか面白い感じに仕上がりました。

僕自身はファッションアディクトでもないし、そんなに人から「オシャレですね」と言われる事もなくなりましたが、こういう感覚は常日頃からアンテナ張ってないとできない様な気もしますし、オリジナルなモノを所有するというのはとても楽しい。器の金継ぎも同じ様な感覚かもしれませんね。予定調和でないデザインとサプライズ。

空間の設計もかくありたい。色んな人と関わって、新しいものがあれば見に行って、技術を学ぶ。その中で生成するちょっとしたアクシデントのような事柄を丁寧に定着させる事。その先にはこのシステムごと空間化=インタラクティブな空間を実現させなければならないと、改めて思った次第。

*蛇足ですが、uniqlo x undercoverのダウンは女性もの。釣の時のインナーダウンとして着たかったので細身のものが欲しかったので。
**さらに蛇足ですが、プライスは kitsuneのワッペン > ダウンジャケット。

自分のワードロープの中で似た様なものを探してみました。

diesel

ディーゼルのデニム。3年程履いたら股下と右の裾が穴開いてしまった。自転車乗るせいです。
これも捨てるつもりだったのですが、思い立ってデニムのリペアに出してみました。普通は共色で補修をするのですが、あえてオレンジとターコイズブルーの色で補修。夏場が楽しみな一本になりました。

hamilton

こちらは高校生の時に買ったカーキハミルトンの時計。購入理由は受験のタイムキーパーに切れる可能性のある電池の時計はいやだったから。オリジナルはナイロンファブリックのバンドが着いているのですが、二回のオーバーホールを経て、革のバンドに。Twitterでたまたま存在を知ったironさんで製作してもらいました。スーツでも着けられる僕の唯一の時計。オーダーメイドの証で穴はたった一つ。

自分仕様の悦びここにあり。古着も中古も決して悪いとは思いませんが、自分で育てていくものを購入するのもまた、勇気のいること。安易に雰囲気を得るためのユーズド加工を空間デザインでもほとんど採用しないのは、そんな理由からなのです。好み、の一言ですけど。

zikker studio

Category: SHELVES, interior, product — Posted by SA at February 12, 2013

11

プロデューサーのプライベートスタジオ。コントロールルームとヴォーカルブースで構成されたスタジオに隣接し、キッチンとサンルームのダイニングエリアが配置されており、「ミックスダウン」をテーマに設計されている空間です。
READ MORE… »

workshop for tokyo designers week2012

Category: NOTEBOOK — Posted by SA at January 18, 2013

09ws_peopel_set

READ MORE… »

tokyo designers week2012 pro exhibition

Category: SHELVES, graphics, other project, product — Posted by SA at January 18, 2013

00
READ MORE… »

2013

Category: NOTEBOOK — Posted by SA at January 5, 2013

2013hny

本年も宜しくお願い致します。

有限会社エイスタディ一同