2016年4月より、佐藤可士和氏率いる株式会社サムライ のメンバーとして活動していくことになりました。>「ご挨拶とご報告」

goodbeer faucets

Category: SHELVES, interior, product — Posted by SA at February 8, 2012

00

東京都渋谷のbunkamuraそばに、40種類を超える国内外のクラフトビアを提供するビアバーをデザインしました。
重厚な意匠を持つ伝統的なビアパブのスタイルから脱却し、新たに幅広い世代へとクラフトビアーを伝えて行きたいというオーナーの意向から、カジュアルに利用できるイメージの空間を指向しています。

立ち並ぶ40本の自立型のタップ(生ビールの注ぎ口)を囲むカウンターはこの空間のアイコン。
新しく開発された世界初となるクリーニングシステムをもつビアサービングシステムが設置されており、ビールのコンディションを高く保っています。
冷蔵室や炭酸ガスの設備も可視化できるようなレイアウトとし、ブルワリーの雰囲気を醸し出しています。

iPod touchやiPhoneからスタッフがオーダーを取るハンディシステムや、頻繁に更新されるビールのメニューを店内にリアルタイムでモニターに表示させる、デジタル化されたシステムが積極的に採用されています。

40種類以上の様々なビールは、製造方法の違いや材料の配合等によって様々な「風味」をもたらしています。
空間づくりもその「風味」の差異を感じられる様に、店内の椅子とスツールを40通りのバリエーションでデザインしました。
座面や背もたれの形、面取りの角度、各部のR寸法などの微細な変化で「風味」の違いをユーザーが自然に感じられる様に心がけています。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

ref

c1

c2

c3

c4

credit
client:nide inc / goodbeer faucets
location:tokyo
interior design:a-study
graphic design:nide inc
beer serving system: laff-international inc
lighting design:ai sohara(ushio spax)
construction:kojima windows
furniture(chair and stool):hoshikame mokko-sho
photograph:tsukuru asada
model:dede