2016年4月より、佐藤可士和氏率いる株式会社サムライ のメンバーとして活動していくことになりました。>「ご挨拶とご報告」

sistina ginza

Category: SHELVES, interior — Posted by SA at December 3, 2011

01

銀座アップルストアの横、アントニンレーモンド設計の教文館ビルにジュエリーショップがオープンしました。

建物は1930年代の竣工で、当時の印象を色濃く残していました。「古き良き銀座」の物語。

銀座らしさの表現も兼ねて、丁寧に商品を扱う気持ちをプレゼンテーションできる様にスイーツに使用するガラスのケーキコンポートをジュエリーの陳列ケースに転用しています。
中央のディスプレイのアートワークはクラシック家具のフォルムを抽出し、白塗装する事で抽象化を図りました。
入り口からはアイキャッチとなり、近づくとジュエリーのディスプレイが映える様な機能を持たせたいと考えた結果です。

再奥部ではゴールドの扉から漏れる光が十字架を作ります。聖書館とも呼ばれるこの建物への私たちなりのオマージュです。

02

03

04

05

06

07

08

11

12

13

credit
client:sistina
location:tokyo
interior design:a-study
construction:210kenso
besoke flower:shungetu nakamura/syunka
art work:yukihiro sugiyama
photograph:yumiko kinoshita