2016年4月より、佐藤可士和氏率いる株式会社サムライ のメンバーとして活動していくことになりました。>「ご挨拶とご報告」

trm

Category: architecture — Posted by SA at August 22, 2008

manazuru_00

東京からほど近い海辺の保養施設。急勾配の崖から海へ飛び出すデッキと片持ち屋根。土地のビュー、採光条件、視線の遮蔽等を分析した結果生成された5角形の平面、自然と腰を落ち着けたくなる階段と煖炉ピット。全てが訪れる人の意識を海へと誘導するための造形・・・。バスルームも海へ面し、全開口サッシュの恩恵を存分に愉しめます。
地盤への影響を最小限にする為、鋼管杭をそのまま地表に突出させて人工地盤をリフトさせています。
進化し続ける木造建築の構造テクノロジーが可能にした、自然への畏敬を共有するための場所です。
内部壁面に用いたタイルはオリジナルのもの。寸法からテクスチャに至迄、細かな調整を施しています。

trm_01

trm_02

trm_03

trm_04

trm_05

trm_06

trm_07

trm_08

trm_09

trm_10

credit
client:personal
location:kanagawa
architecture and interior design:a-study
structure design:akira suzuki(asa)
mechanical and Electrical Engineer:eos plus
construction:fujio
photograph:toshiyuki yano(nacasa and partners)